〜敏感肌化粧品を特集〜

敏感肌とは

今、敏感肌だと感じる人たちが急増しています。敏感肌とは、少しの刺激でもトラブルを起こす肌の事です。人間の肌は外部からの刺激が侵入することを防いだり、肌の水分が蒸発して乾燥することを防ぐバリアの働きがあります。

そのバリアの働きは肌の表面の角質層のことです。角質層はセラミドなど角質細胞によって作られており、その細胞は水と結合して水分の蒸発や肌の乾燥を防いでいます。セラミドは角質層の細胞の間にある脂質のことで油の分類に入ります。

セラミドは水分と油分を包み込んでいるもので、角質層の40〜60%を占めている大切な保湿成分のことです。その大切なセラミドが不足すると敏感肌になります。バリアの働きが正常に働かなくなり、水分が蒸発、肌が乾燥し角質細胞が安定していない状態になります。こういったトラブルを防ぐためにアクアフォースミニセットを私は使っています。

角質細胞が安定していないと、乾燥によって角質層がはがれ落ちてしまいます。肌が乾燥して白く粉をふいた時がその状態なのです。そうなると外部のちょっとした刺激でも、肌トラブルを起こすようになるのです。

気温の変化や、ダニ、ハウスダスト、ウィルス、乾燥した空気や、ヘアスタイル剤、洗顔料など、普段の生活にあるものによって肌トラブルは起こります。

肌がカサカサやヒリヒリしたり、赤くなったり、吹き出物が出たり、湿疹などの炎症を起こしやすくなるのです。

普通の人よりも少しの刺激でも反応しやすい、炎症を起こしやすい肌が「敏感肌」なのです。敏感肌は間違った敏感肌用のスキンケア法でも、肌が敏感になる場合があります。肌に合わない化粧品や洗顔料を使ったり、きちんと洗顔料やシャンプー剤をすすがなかった場合などです。

また遺伝や体質によっても、肌が敏感になる方もいます。アトピーや、何かのアレルギーを持っている人の体は、刺激物質が肌の角質層の中に入ると、過剰反応を起こします。
そうなると体内の免疫機能が、それを防ごうと働きその反応で皮膚が炎症を起こすのです。

Copyright(c) 2011 うるおい肌をつくる敏感肌用化粧品(コスメ) | 敏感肌で悩んでいる人へ www.bincanhada.jp/