〜敏感肌化粧品を特集〜

敏感肌にはビタミンB

敏感肌に対して良い効能があるとされるビタミンの一つに、ビタミンBがあります。よく美容用品やサプリメントなどに注目されているビタミンBですが、ビタミンBといっても種類はさまざまなものがあります。


ビタミンBは、ビタミンB1やB2など、それぞれ違った成分として存在しています。では、どのビタミンBを摂取すればいいのでしょうか。答えはごく簡単で、ビタミンB群として摂取することが最も体に対して良いといえます。

ビタミンB群の主な効果としては、アレルギー性皮膚炎や炎症、湿疹に対する効果などの、抗炎症作用があります。ビタミンB群は、肌バリア機能を正常なものに戻す、または保つのに効果があり、外界からの刺激に弱くなっている敏感肌にとっては、とてもうれしい効果だといえます。

ビタミンB群を摂取することで、アレルギー性皮膚炎などの抑制に効果があるほか、お肌の乾燥防止や、炎症によって発生する肌荒れの防止にも効果があります。

そのためビタミンB群は、肌の健康を守るためには必要不可欠な栄養素であるといえるでしょう。

ビタミンB群が豊富に含まれるとされていると有名な食品に、豚肉があります。

豚肉には良質な各種ビタミンB群が豊富に含まれ、ビタミンB群のほかにも肌の構成物質であるコラーゲンなども含まれているため、敏感肌にとってはうれしい食品であるといえるでしょう。

そのほかビタミンB群を含むとされる食品には、レバー、魚肉、牛肉、鶏肉、牛乳などがあり、食事の中に効率よく組み込んでいく必要があります。

もし、食事の中から摂取することが難しいのであれば、サプリメントとして摂取するのも一つの手です。敏感肌に効果的なサプリメントは、ビタミンB群、マルチビタミンという位置付けで販売されているものがいいでしょう。

Copyright(c) 2011 うるおい肌をつくる敏感肌用化粧品(コスメ) | 敏感肌で悩んでいる人へ www.bincanhada.jp/