〜敏感肌化粧品を特集〜

敏感肌にはビタミンA

敏感肌に対して効果が認められている栄養素の一つに、ビタミンAがあります。特に美容や健康に安心の無い方であっても、ビタミンは体に良く、健康や美容に効果があるということくらいはご存じであるかと思われます。

当然その通りで、このビタミンAにおいてもそれは同じです。では、ビタミンAの効能はどのようなもがあるのでしょうか。

ざっくりとかいつまんで特徴を挙げるとすれば、主に4つほど挙げることができます。

【1】ビタミンAは肌の代謝を正常化する効果があり、肌のターンオーバーを促進させ、敏感になっている古い肌を新しくする。

【2】エストロゲンなどの肌に深く関連している女性ホルモンの分泌量を増やす事による、肌に関するホルモン異常の一部改善。

【3】真皮に存在するヒアルロン酸は保湿成分として有名ですが、ビタミンAはこのヒアルロン酸の生成を促進する作用があり、肌の健康と保湿への効果。

【4】ビタミンAは肌の構成成分であるコラーゲンの生成に関与しており、肌の失われがち、損傷しがちなコラーゲンの補給。

ビタミンAはこれらの効能を発揮し、敏感肌を改善することができるのです。

ビタミンAが含まれる食品には、野菜ではカロチノイドとして、多くの緑黄色野菜に含まれています。中でもニンジンやカボチャなどがよく注目されています。

動物性食品では卵、牛や豚などを問わずレバー、ウナギ、サケなどがビタミンAを豊富に含む食品とされています。

また、食品以外でもサプリメントなどであれば効率よく摂取することも可能でしょう。サプリメントとして摂取する場合は、ビタミンA単体ではなく、マルチビタミンとされているサプリメントを摂取することで、効率よく吸収することができ、おすすめです。

ビタミンAは過剰症もあるので、いくら敏感肌に効果があるといっても、適度な量だけ摂取するようにしましょう。

Copyright(c) 2011 うるおい肌をつくる敏感肌用化粧品(コスメ) | 敏感肌で悩んでいる人へ www.bincanhada.jp/