〜敏感肌化粧品を特集〜

敏感肌のスキンケア

敏感肌を改善するには、その原因を探り、正しいスキンケアを行うことが大切です。
敏感肌にまず必要なことは、お肌のバリア機能の働きを正常に戻すことです。 そのためには、お肌内部の水分と油分のバランスを適度に保つことが出来る保湿成分を、肌に多く与えることが大切です。


まずメイクを落とすためのクレンジングですが、必ず敏感肌用のものを選ぶようにしましょう。 普通のクレンジング剤には、メイクの油分や汚れを落としつつ、水で洗い流せるようにするために、 界面活性剤というものが含まれています。この成分は肌の深くに浸透して、長い間内部に残ってしまい、 敏感肌の方には刺激や炎症の原因になってしまうのです。

ふき取るタイプのクレンジングも、肌を摩擦してしまうので敏感肌にはお勧めできません。 お勧めのクレンジング剤は、低刺激で洗い流せるクリームタイプです。

洗顔料も肌に刺激となる化学物質や界面活性剤が含まれていないことを必ず確認し、保湿成分が配合されているものや、 石鹸成分のみのものをお勧めします。
また、洗顔する時もゴシゴシこすりすぎるとお肌を傷めてしまうので、必要以上の洗顔は控えるようにしましょう。

化粧水は、無添加のものや、天然成分で作られたもの、肌に優しい保湿成分配合の製品を選ぶようにします。

特に保湿効果が高いといわれるセラミドやヒアルロン酸が含まれている化粧水がおすすめです。 セラミドは水分と油分を包み込んで逃がさない働きがあり、温度が下がってもしっかりと守ってくれる大切な成分です。 またヒアルロン酸も水分を多く含んで、それを保つ働きがあります。

化粧水をつけた後は、有効成分や保湿成分を蒸発さないように、美容液や乳液の油分でお肌にフタをします。 美容液や乳液も、化粧水と同様に刺激の少ない敏感肌用や無添加のものを選ぶようにしましょう。

Copyright(c) 2011 うるおい肌をつくる敏感肌用化粧品(コスメ) | 敏感肌で悩んでいる人へ www.bincanhada.jp/