〜敏感肌化粧品を特集〜

敏感肌と食生活

食事は、よく言われるように生活、および生命活動の基本です。正しい食生活や、栄養に気を使った食生活を送ることができれば、体は健康を維持しやすくなります。


また、食生活から失われた健康を再び取り戻すことも不可能ではないので、食事療法などの療法も存在しています。

食事による健康の改善は、敏感肌についても同じことが言えます。敏感肌には、足りない栄養素や成分があることが多いので、それらの不足している栄養や成分を摂取することで、敏感肌を改善することができます。

また、摂取した栄養によって、肌に直接関連しないところでも、敏感肌に良い影響があるものもあります。ここではそれら食品について紹介します。

敏感肌にとって摂取していきたい成分などは、主に保湿機能がある成分となります。敏感肌は肌の保湿、保護がうまくいってないことが多いので、それらを改善する成分を積極的に摂取する必要があります。

肌の保湿成分には、ヒアルロン酸、セラミド、レシチンなどがあり、肌の保湿に高い効果があります。肌の構成物質であるコラーゲンなどを中心としたタンパク質なども摂取することで、肌の失われた健康を再構築することができます。

また、青魚に含まれる不飽和脂肪酸も、代謝を上げて肌付近の血行を良くし、肌に栄養や水分が行き渡りやすくする効果があります。

敏感肌にとって効果があるものの、無視されがちなものに、香辛料があります。香辛料は発汗作用があるため、皮脂の分泌を盛んにし、肌の保湿機能を上げる役割があります。

そのほか、各種ビタミン、ミネラルの補給も効果的です。ビタミンやミネラルには、肌に直接関与したり、コラーゲンの生成や代謝の改善を促すものなど様々なものがあり、その効果は高いものと言えます。

当然ながら栄養補給しても、それが偏ったものであれば意味をなさないので、どの栄養も欠けることなく、万遍なく栄養補給できる食生活になるよう工夫しましょう

Copyright(c) 2011 うるおい肌をつくる敏感肌用化粧品(コスメ) | 敏感肌で悩んでいる人へ www.bincanhada.jp/