〜敏感肌化粧品を特集〜

敏感肌とサプリメント

敏感肌を改善する場合、サプリメントによる治療法があります。サプリメントはそれぞれ含まれている栄養素を効率よく摂取することができ、食事のように内的要因から敏感肌を改善することができます。

内的要因から改善することは、体の本質から改善することに他ならないので、外的要因から改善するよりも、敏感肌の改善後の再発症を抑制できます。ここでは敏感肌の病状改善に効果があるサプリメントについて紹介します。

敏感肌にとって最も不足している成分は、肌の保湿機能に関連する成分です。肌の保湿成分は、同時に肌のバリア機能を果たしているので、それら成分が不足すると乾燥するばかりか、肌の抵抗力も低下してしまいます。

それらの保湿成分は主にセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどが代表的なもので、不足しないよう積極的な摂取を心掛けたいです。


また、ビタミンCなどはコラーゲンやヒアルロン酸の生成に役立ち、間接的に敏感肌の改善に役立つビタミンも多くあります。


各種ビタミンは、それぞれお互いの機能を高め合うものが多いので、どれか一つのビタミンだけではなく、マルチビタミンタイプのサプリメントを選ぶと効率的です。そのほか鉄分などの必須なミネラル類や、アミノ酸などの肌の構成物質なども敏感肌には有効とされています。

サプリメントは効率よく栄養補給できることが利点ですが、デメリットもあります。食事との栄養補給量を計算して摂取しないと、栄養の過剰摂取症状を引き起こすことがあり、改善するはずの内的環境を悪化させてしまいます。

同様に、敏感肌には栄養がいくら不足しているといっても、サプリメントの過剰摂取は危険ですので、使用量は適量を厳守しましょう。また、サプリメントに頼り切って、食事がおろそかにならないように注意しましょう。

Copyright(c) 2011 うるおい肌をつくる敏感肌用化粧品(コスメ) | 敏感肌で悩んでいる人へ www.bincanhada.jp/