〜敏感肌化粧品を特集〜

敏感肌を改善

敏感肌を改善するためには、まず敏感肌の原因をちゃんと知ることが大切です。敏感肌は遺伝的な原因もあれば、ホルモンバランスの崩れ、老化によって保湿成分が減少、不規則な生活習慣、合わない化粧品によってなど様々です。

遺伝的な敏感肌の方は、普通の人の肌に比べて皮脂が少なかったり、皮脂分泌機能がうまく働かないなどという問題があります。改善する為には肌のバリア機能を保つためのスキンケアが必要です。

老化による保湿成分の減少で起こる敏感肌は、保湿成分のセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンの配合されているコスメを使うようにし、それら有効成分を助ける栄養素を積極的に摂取するようにしましょう。 セラミドが豊富に含まれている化粧品では、ヒフミドのトライアルセットを一度試してみるのはいかがでしょう。

睡眠が充分でないとホルモンバランスが崩れお肌に大切な栄養素をスムーズに送り届けることが出来なくなります。お肌のゴールデンタイムといわれる夜10時から2時の間は眠るようにし、規則正しい生活を送るようにしましょう。

また、ストレスがたまると、睡眠不足と同じくホルモンバランスが崩れますので、こまめに発散するように自分に合ったストレス解消法を見つける事が大事です。

偏った食生活も敏感肌の原因のひとつなので、皮膚の粘膜を作り再生を助けるベータカロチンや、保水力を上げてくれるミネラル、抗酸化作用があるビタミンC、肌の新陳代謝をよくするビタミンEやビタミンB2が含まれている食べ物を意識して摂るようにします。

季節の変わり目や秋から冬にかけてはお肌が乾燥し、敏感肌になりやすいです。 また夏場でも長時間冷房の中にいると乾燥しやすくなりますのでその季節に合ったスキンケアが大事です。

合わない化粧品を選んでしまうと、肌に刺激を与えてトラブルや炎症のもとになります。
化粧品に表記されている成分をチェックし、石油系界面活性剤や防腐剤、香料や着色料といった有刺激性成分が一切含まれていない化粧品を選ぶようにしましょう。

Copyright(c) 2011 うるおい肌をつくる敏感肌用化粧品(コスメ) | 敏感肌で悩んでいる人へ www.bincanhada.jp/